はじめに

 

水漏れや排水管の詰まりなど水回りのトラブルの際に頼みになるのが水道業者です。電話1本で駆けつけてくれたり、早急にトラブルを解決してくれたりします。しかし、水道業者にも優良業者と悪徳業者があるのが現実です。そこで数多くある水道業者の中から、信頼することができる水道業者を選ぶポイントについて紹介していきます。

 

 

1章:水道業者に頼む時

 

水道業者に依頼するのはどんな時なのかを知っておくべきです。何かトラブルが起きた際、水道業者に頼むべきなのか、自力でなんとかできるのか判断することが必要となります。また、自力で修理をすると悪化する可能性もあるので、無理だと思ったら水道業者に依頼するのがおすすめです。

 

1-1:水道業者に頼む時

 

まずは水道業者に頼む時はどんな時なのか、場所別に紹介していきます。基本的に水回りのトラブルについては水道業者に頼むことができるので、水回りで問題が発生したら水道業者へ依頼するのがおすすめです

 

トイレのトラブル

トイレのトラブルには「トイレが詰まった」「便器の水が溢れる」「異臭・悪臭がする」「タンクに水がたまらない」などがあります。これらどのトラブルについても水道業者に頼むことができます。

 

自分で修理できるものもありますが、自分で修理すると悪化することがあるので注意が必要です。原因がわかり、自分で修理できる確信がない場合には水道業者に頼むのがおすすめです。

 

浴室のトラブル

浴室のトラブルには「シャワー・蛇口の水漏れ」「排水口のつまり」「水圧が弱い」「異臭がする」などがあります。浴室は髪の毛による配管のつまりや水漏れのトラブルが多くあるのです。

 

浴室各部の修理・交換は自分でもできないことはありません。しかし、より確実に修理・交換をするのなら水道業者に依頼するのがおすすめです。

 

キッチンのトラブル

キッチンのトラブルには「蛇口から水漏れ」「シンク下に水漏れ」「排水口が詰まった」などがあります。キッチンは食べクズや油などが理由になって詰まりやすくなっています。そのため、排水口が詰まるというトラブルが多くあるのです。

 

排水口が詰まったときにはクリーナーを流して溶かすなどの方法があります。それでも直らない場合には水道業者の出番です。無理に直そうとしないで、水道業者に頼むべきです。

 

洗面所のトラブル

洗面所のトラブルは「蛇口から水漏れ」「排水管の詰まり」「洗面所のパイプ交換」などがあります。洗面所のトラブルで多いのは洗面化粧台の配管の詰まりです。ドライヤーを使用して髪の毛が落ち、排水管が詰まることが多くあります。

 

排水管が詰まった原因が髪の場合には自力で解消することも可能です。しかし、完全に詰まっており、自力ではどうしようもない時には水道業者を頼るのがおすすめです。

 

1-2:水道業者の違い

 

水道業者の数は多くあります。インターネットや電話帳で調べるだけでも相当の数があり、どの水道業者を選ぶべきかわからないほどです。水道業者は、2つの種類に分けることができます。それは上水道下水道です。上水道・下水道の水道業者について紹介していきます。

 

上水道の水道業者

上水道の水道業者は水道工事や修理工事を行います。そのため、上水道に関するトラブルである「蛇口の水漏れ」「トイレの水漏れ」などを解決してくれます。しかし、配管などは上水道のみの水道業者では対応できないのです。

 

下水道の水道業者

下水道の水道業者は配管などの修理工事を行います。そのため、下水道に関するトラブルである「配管の漏れ」「配管の詰まり」などを解決してくれます。しかし、下水道のみの水道業者では上水道関連のトラブルへの対処は心配で任せることができないです。

 

上下水道を扱える水道業者がおすすめ

このことから、上水道・下水道ともに対応することができる水道業者を選ぶのがおすすめです。上下水道の修理工事ができる水道業者なら、水回りのトラブルすべてに対応することができます。そのため、安心して水道業者に任せることができるのです。

 

1-3:地域の水道屋さん

 

水道業者の規模はまちまちです。CMや広告を出している水道業者から地域にある水道屋さんまであります。一見すると知名度が高い水道業者が良く思えます。しかし、これも一概には言えず、地域に密着した水道屋さんもおすすめです。

 

大手水道業者に依頼しても地元業者?

CMや広告を出している大手水道業者に依頼しても、実際に修理工事しに来るのは地元の水道業者であることが多くあります。実は、大手水道業者は各地域の水道業者と契約していることが多いのです。その結果、大手水道業者に依頼しても下請けとして地元の水道業者が修理工事をすることになるのです。

 

地域の水道屋さんのメリット

どうせ大手の水道業者に依頼しても地域の水道屋さんが修理工事をするのなら、直接依頼をした方が安く済みます。地域の水道屋さんに直接依頼した方が、中間マージンを取られないので安くて安心なのです

 

また、地域の水道屋さんを利用するメリットは他にもあります。地元の業者なら修理・工事の後のアフターフォローについても心配ありません。さらに、地域の水道屋さんなら急の水回りのトラブルでも、早急に対応してくれる可能性が高いです。そのため、顔が見える地域密着型の水道業者に依頼するのがおすすめなのです。

 

 

2章:水道業者を選ぶ際のポイント

 

水道業者を頼む時はどんな時かわかったと思います。しかし、重要なのは水道業者を選ぶ際のポイントです。業者には優良水道業者から悪徳水道業者まであるため、選ぶポイントを押さえておくべきです。そこで、水道業者を選ぶ際に押さえておきたいポイントを紹介していきます。

 

2-1:価格

 

水道業者を選ぶポイントのひとつが価格です。水道業者によって、修理や工事の価格設定は大きくことなります。そのため、価格設定をしっかりと把握しておくべきです。

 

HPでの価格設定

多くの水道業者はホームページで修理費や工事費の価格を記載しています。記載されている価格は水道業者を選ぶ際の参考にすることができます。複数の水道業者のホームページから価格設定を確認しておくべきです。

 

ただし、ホームページでの価格設定は最低料金となっていることが多いのがポイントです。そのため、水道業者が修理した後で請求された金額が記載された金額よりも高いことがあります。そういったトラブルを回避するためにも、修理をする前に見積もりを取ることで価格を業者の人に確認するべきです。

 

価格によるトラブル回避

水道業者に依頼して思ったよりも価格が高くてトラブルになることがあります。そんなトラブルを回避するためには、修理内容・工事内容を具体的に説明してくれて、価格を提示してくれる業者を選ぶことがポイントです。

 

水道業者が修理内容・工事内容と価格を提示してくれることで、修理内容・工事内容が価格に見合っているのか確認することができます。そのため、後々に価格についてトラブルになることを回避することができるのです。ですから、具体的に修理内容・工事内容の説明と価格を提示してくれる水道業者を選ぶのもポイントといえるでしょう。

 

出張費などについても確認

水道業者によっては遠方から修理にくる場合、出張費を取る業者があります。ですから、業者が来訪する前に出張費がかかるのか確認をしておくべきです。また、できれば業者が来訪する前に状況を説明して、ある程度の料金を教えてくれる水道業者を選ぶべきです。優良業者であれば、訪問前に状況からおおよその価格を教えてくれます。

 

2-2:見積り

 

水道業者に修理・工事を依頼するときには見積もりを取ることもポイントです。見積もりを取ることで修理金額の不要なトラブルを防ぐことができます。また、お急ぎの修理・工事でない場合には、複数の水道業者から見積もりを取ることも一つの手段です。業者によって価格はバラバラなので、複数の見積もりを取って比較することで良心的な価格で修理・工事ができるのです。

 

見積もりを取ることでトラブル回避

水道業者に依頼するときには見積もりを取ることでトラブルを回避することができます。悪徳水道業者だと、修理・工事後の請求金額があまりにも高額でトラブルになることがあります。そこで、事前に見積もりを取っておくことで金額が事前にわかり、トラブルを回避することができるのです。

 

また、口頭見積もりは危険です。口頭見積もりと料金が異なっても、水掛け論となる可能性があります。ですから、しっかりと見積もりをもらうのがポイントなのです。

 

見積もりで比較をする

水道業者への依頼がお急ぎではないのなら複数の水道業者から見積もりを取るのがおすすめです。水道業者によって同じ修理内容・工事内容でも価格はバラバラとなっています。そのため、複数の水道業者から見積もりを取って比べることにより、安く修理・工事ができるのです。

 

見積もりは明瞭か?

水道業者から見積もりを取ったときには修理内容・工事内容が明瞭になっているのかをチェックするのがポイントです。ずさんな見積もりの場合にはしっかりと修理内容・工事内容を確認することをおすすめします。

 

優良水道業者なら、丁寧に修理内容・工事内容を教えてくれるはずです。そもそも、優良業者なら、安心してもらうために価格を明瞭に提示してくれます。見積もりから水道業者の良し悪しも判断できるのです。

 

2-3:サービス

 

水道業者を利用するのならサービス内容も選ぶ際のポイントになります。大小さまざまな水道業者がありますが、それぞれ独自のサービスを提供しています。サービス内容を確認して、安心して使用することができる水道業者を選ぶのがおすすめです。

 

即日対応のサービス

水回りのトラブルで水道業者を頼る時には早急の対応をしてほしいものです。そのため、即日対応してくれる水道業者が頼りになります。水道業者によっては、24時間365日対応のサービスをしている業者があります。24時間365日対応してくれるのならトラブルが起こってもすぐに対応してくれるので安心です。

 

しかし、24時間365日対応サービスがある業者の中には基本的に時間外料金が発生するケースがあります。深夜や土日祝などでは割高となっており、特別料金が発生することもあるのです。そのため、深夜や土日祝に水道業者へ依頼するときには、事前に時間外料金が必要なのか確認するべきです。

 

アフターフォローサービス

水道業者を選ぶときのサービスとしてはアフターフォローに注目するべきです。修理してもらったが、トラブルが改善されないことがあります。そんな時でも、アフターフォローサービスが充実している水道業者なら無料で対応してくれます。

 

修理後に問題が起こらないように、アフターフォローのサービスがしっかりとしている水道業者を選ぶというのも一つの手段です。水道業者によっては、独自のアフターフォローとして修理後の補償がある場合があります。また、顧客相談窓口を設置してクレームや相談を受け付けている業者もあるのです。

 

水道業者に依頼する場合には、アフターフォローのサービスがしっかりとしている業者を選ぶことで安心することができます。水道業者のホームページや口コミ情報をチェックして、アフターフォローが行き届いているのか調べてから業者を選ぶのがポイントです。

 

見積もりサービス

水道業者の重要なサービが事前見積りです。事前見積りのサービスがない業者は悪徳業者である可能性があります。見積りをせずに修理をして、最終的には高額の請求をするような悪徳業者があるのも事実なのです。

 

ですから、事前見積もりサービスをしっかりと実施している水道業者を選ぶのがおすすめです。事前見積りサービスを受けることによって、修理代金などでトラブルになることを防ぐこともできます。

 

2-4:水道局指定工事店

 

水道業者を選ぶときのポイントになるのが水道局指定工事店なのかです。水道業者が水道局指定工事店だと安心して任せることができます。そこで、水道局指定工事店について紹介していきましょう。

 

水道局指定工事店とは

水道局指定工事店とは各地域の公的機関から認定を受けた水道業者のことです。簡単に言えば、地方自治体によるお墨付きがある水道業者のことを指しています。市町村から認定を受けているため、安心して修理・工事を任せることができるのです。

 

水道局指定工事店でないと危険

なかには水道局指定工事店でなくても水道業者として活動している業者がいます。しかし、水道局指定工事店でない場合には水道工事を依頼するべきではありません。実は、水道局指定工事店でない水道業者が水道工事をすることは水道法で禁止されています。

 

万が一、非指定業者に水道工事を依頼して水道工事をすると水道法違反となるのです。場合によっては水道法違反で給水を止められる恐れもあるので注意するべきです。

 

水道局指定工事店のメリット

水道局指定工事店に依頼するメリットは会社の身元が明確であることです。各自治体が認定していることから、会社の身元が明確となっています。そのため、詐欺などの心配がありません。

 

また、万が一水道局指定工事店の水道業者に依頼してトラブルになっても水道局に相談することができるメリットがあります。水道局が認定している業者のため、トラブルの相談にも乗ってくれるのです。

 

水道局指定工事店でも安心できない

しかし、水道局指定工事店だからすべての業者が優良業者であり、高い技術力があるわけではないのが現実です。水道局指定工事店に登録するのは比較的簡単です。給水装置主任技術者の資格・工具・実務年数をクリアすればいいだけとなります。

 

そのため、水道局指定工事店だから絶対に信頼できるという訳ではないのです。水道局指定工事店であり、尚且つ高い実績を誇っている水道業者を選ぶのがポイントです。

 

プロの水道業者

水道局指定工事店は2種類あります。それが上水道下水道です。多くの水道業者が上水道のみの水道局指定工事店となっています。しかし、上水道のみでは本当のプロとは言えません。

 

プロの水道業者は上水道・下水道の2種類の水道局指定工事店となっています。だから、安心して修理・工事を任せることができるのは2種類の水道局指定工事店となっている業者です。そのため、水道局指定工事店の中でも上水道・下水道ともに認定されている水道業者を選ぶのがポイントになるのです。

 

まとめ

水回りのトラブルで頼りになるのが水道業者となります。早急に対応してくれて、サービスが充実している水道業者は頼もしく、安心して任せることができます。ただし、水道業者の中には優良業者悪徳業者があるのが現実です。

 

そこで、安心して修理・工事を任せることができるのは水道局指定工事店となっていることです。自治体の認定を受けているため、身元が明確でトラブルになることを避けることができます。なかでも、上水道・下水道の2種類の水道局指定工事店となっていれば安心です。

 

依頼する水道業者は水道局指定工事店であることは大前提であり、他にも価格やサービスを加味して依頼するのがポイントです。高い技術力を誇りながら、サービスが充実しており、良心的な価格設定となっている水道業者に依頼しましょう。